パソコン大好き | nekoca.com

パソコンを紹介するサイト

DELLの納期はあてにならない事が判明 何の前触れもなく2か月早く届いた

time 2020/12/12

DELLの納期はあてにならない事が判明 何の前触れもなく2か月早く届いた

 テレワークのみでの勤務が長期化しています。

 効率を考えたときに、より大きいPC液晶モニターを買うしかないと考えました。

 せっかくなら4Kに対応したものが欲い!と調べに調べて行きついたのがDellの27インチの4K液晶モニターのS2721Qです。

 コスパが抜群でこれより安価な4Kの27インチ液晶モニターを見つけるのは難しいのではないかと。

 しかし、注文後にネットで調べるとDellの納期はパソコンも含めて遅いという噂が多く、まったくその通りになってしまっているので、ひとまず納期についてのレポートになります。

Dell Sシリーズ S2721Q 27インチ 4K HDRワイドフレームレスモニター
▲Dell Sシリーズ S2721Q 27インチ 4K HDRワイドフレームレスモニター

 現在は、かっこ良くてコスパに優れるHPの21.5インチのものを使っていますが、ビデオ会議で相手方の画面を表示すると若干小さく表示されるため、もう少し画面が大きいものがあったら便利だなと思った次第です。

HPの27fw with Audioは届いた

 同時に購入したHPの27インチ液晶モニターは納期よりも先に届きました!

HP 27fw with Audio
HP 27fw with Audio

 21.5インチの液晶モニターと比較して筐体の大きさは2割増しでしょうか。

 ただし画面自体のボリューム感はそれ以上で、作業効率が5割増しと言う体感です。

 同じフルHDの解像度ですので情報量は変わらないものの、画像など大きく表示されるのは細かい作業がしやすいです。

 何よりパネルの薄さは21.5インチと変わりませんので奥行は同じ!置くスペースにほとんど影響はなかったのは助かります。

 スタンドは少し大きいのですが、そこはパソコンを利用しない時のキーボード置き場となりますので問題なし。

HP 27fw with Audio 視野角の確認
▲斜めから見ても問題なし
27fw with Audio 斜めから!
▲当然ですが、こちら側も良好

 斜めから見ても発色がおかしいという事はまったくありません。

 この液晶モニターにはスピーカーも付いていますので、別途スピーカーを用意する必要はありません。比較的に聞きやすい音と思いますが低音は弱いです。

 映画を観るのであれば物足りなく感じてしまうかもしれませんが、YouTube等の簡単な動画を視聴する程度であれば全く不自由は感じません。

 低価格でおすすめの液晶モニターだと思います!

↓HP製モニターです。スピーカーはないので注意が必要です。

↓スピーカー付き。おすすめはこちらです。

 「そんなの液晶テレビで良いんじゃない?」と疑問に思う方はいらっしゃると思いますが、テレビとモニターの決定的な違いは、画面を斜めに倒せるかどうかです。

 基本的にテレビは画面を斜めに角度をつける事ができませんので、デスクの上でパソコンを利用したい場合は大変な事になります。

 実際に液晶テレビをデスクの上でパソコンのモニター代わりに利用しようとしたのですが、買ってから画面を斜めにできない事に気づき画面が見にくくてびっくりしました。

 脱線はここまで。

Dellの納期について

 昨年に2台ほどDellのデスクトップパソコンを購入しましたが、その時は注文をしてから比較的に早く納品されたので、今回の液晶モニターを注文するときは納期についてぜんぜん気にしていませんでした。

 ただ、いま冷静に考えてみると、テレワークになっている人も世の中で増えており、潜在的に大型の液晶モニターの需要が増えている事。

 それとAmazonでセールをしていた事。これらを考えると製造が追いついていないということは想像できたかもしれません。

 S2721Qを注文した日は2020年11月29日でした。その時は納期が2020年12月9日と表示がされており10日程度で届くということになっていました。

 ところが、Dellのサイトでステータスを確認すると「生産中」からずっと変わらないではありませんか…

 納期の前日になってもこのステータスは変わらず。納期の当日になっても変化なし…そこから2、3日経つと…

▲イベントの影響

 ん?イベントの影響を受ける場合があります、と。

 遅延しているのはわかってるよー!

 Febって…February…つまり2021年2月!

 注文日から2か月12日ということになります。なんという事。

DELLはセール時期に即納以外は買わない方が良い

 今回の失敗は買いの要因かと思っています。

  • セールでいつもより数千円ですが安かった
  • 即納品でなかった
  • テレワークの長期化を世の中の人が予測した

 ですので、Dell製品について受注生産品は納期が遅い事を覚悟する。

 S2721Qの他の27インチ4K液晶モニターを他に探しても対抗馬が見つからないのです。

 本日は12月12日なので、変更された納期まで2か月待つのか…今のところ待つつもりでいます。

その後の経過ご報告

 2020年12月19日…ステータスの進展なし。このまま納期は2月なのか…。

何の前触れもなく届く

 2020年12月23日に何の前触れもなく突然に届きました。

 発送メールの一本も送ってもらいたかった。フェイントですな…

 12月22日時点では約2か月後の到着を待ち続けていて、ほとんど諦めていたのですごくびっくりしてしまいました。最初の納期から2週間ほど遅れて到着となり、こんなに早く届いてしまったら正直あまり面白くないのですが…4Kディスプレイは綺麗で情報量も多く最高ですね…。

DELL S2721Q 27インチ4Kモニター届きました
▲DELL S2721Q 27インチ4Kモニター届きました。電源が本体に内蔵。

 DELLの液晶モニターはHPのものと比べて厚みがあります。

 しかし、HPのモニターは電源アダプターがありますが、DELLのディスプレイは電源内蔵で地味にありがたい仕様です。電源アダプターは邪魔ですから。

 デザインについては、HPのモニターはスタイリッシュと言う言葉が似合うのですが、DELLについては落ち着いた感じのデザインです。

 全面はほとんど黒ですが、背面が白でこのギャップがまたいいような気がします。

 4Kのモニターは27インチでは必要のない解像度かなと思っていましたが、やはり情報量が単純にFHDの4倍ですし、アプリケーションを二つ並べて使うととても効率が良く作業ができるんです。

 4Kモニターを買うよりもFHDのモニターを二つ並べた方が良いのかと思っていたこともありましたが、モニターを二つ並べてしまうと視線が片方にしか行かないんです。

 4Kにして本当に良かった!体感的にですが、27インチ4Kモニターは21.5インチFHDモニター3台分の仕事をしてくれると思います。

 4Kの出力はすごく重い処理だと思い、最近のパソコンでなければ対応ができないのかと思い込んでいたのですが、自分が所有しているものではすべてのパソコンが4Kに対応していました。

 非力なAtom搭載のパソコンでも速いとはいえないまでも綺麗に出力できるんですね。驚きです。

 ただし30Hzですので、滑らかとは言えず少しカクついた動作になりますので60Hzに対応しているグラフィックボードなのかを確認してください。

 ゲームでなければ30Hzでもそんなに気にならないとは思いますけど。

Lenovo IdeaPad S540に接続

 4Kモニターだと解像度が高くなると、そこそこのスペックを要求されるかと思っていました。

 まずはメインで使用しているノートPCのLenovo IdeaPad S540にS2721QをHDMIで接続してみました。

 接続できる事はもちろん事前に確認をしていたのですが、おそらく30Hzでの接続になるかと覚悟をしていました。

Lenovo IdeaPad S540をS2721Qに接続した雄姿
▲メインのノートPCをS2721Qに接続

 ところが予想に反して、60Hz接続できていました!これは予想外の結果でした!!(正確には59.940Hz)

Lenovo IdeaPad S540をS2721Qに接続 60Hzで表示できている
▲Lenovo IdeaPad S540をS2721Qに接続

 

ASUS Transbook miniに接続

 タブレットPCのASUS Transbook miniも接続をしてみましたが、結果を先に申し上げると、ASUS Transbook miniは30Hz駆動でした。

ASUS Transbook miniをS2721Qに接続
▲ASUS Transbook miniをS2721Qに接続

 こちらは想定内だったのですが、こんな小さく薄い筐体で4K出力できただけでも頑張ったのではないかとの評価です。

 30Hz駆動だと、カーソルを動かしただけでチラついてしまい、カーソルを見失いそうになる感じですが、ネットサーフィンだけであれば全く問題のないレベルです。

 これらのPC以外でも試しましたが、解像度が4Kで60Hz駆動できるのはLenovoのIdeaPad S540のみでした。

 テレワークで利用する仕事用のパソコンも30Hz駆動しかできず残念な結果に。

 それでもカーソルの動きが若干気になる程度なのでなんとか快適な作業は可能でした。

違う解像度のモニター間のカーソル移動の問題点

 4Kモニターの感想としては、文字を大きく設定しているので情報量としてはFHDとそんなに違いはないけれども、フォントが美しく表示できて気分が良いものだなと言うところです。

 しかし、違う解像度でのデュアルモニター(デュアルディスプレイ)でのPC使用は問題は残ります!

 4KモニターとPC本体のFHDモニター間のカーソル移動が引っかかってしまってイライラするんです。

 下記の画像をご覧ください。

▲Windowsのモニター設定画面、上が4K、下がFHD。上から下のカーソル移動が引っ掛かります。

 Windowsのモニター設定画面なのですが、2モニターから1モニターにカーソルとを移動しようとした時に、右側にカーソルがあると引っ掛かり移動できない。

 これは本当につらい現象で、こんな事になるのならばと1のFHDモニターはオフにして作業した方がマシなんです。この問題の解決方法はないのかな…。

 そもそも、違うデュアルモニターにしたとしても一度に目線が行くモニターは1台だからそんなに問題は無いようにも思えるけど…解決はしたいです。

最後に

 今回の買い物は27インチの液晶モニターを2台購入と言う暴挙に出ましたが、4Kモニターでなくても27インチの液晶モニターは文字がとても大きく、老眼が進んでしまった筆者の目にはとてもやさしいものとなりました。

 4Kモニターは想像していたよりも効率的な作業ができますね!

 こんなに良いものであればもっと早く手に入れておけば良かった。

 DellとHPのモニターを比較すると、HPの方が未来的なスタイリッシュさがありますが、電源が本体の筐体内に内蔵しているDellのモニタの方がよりスマートです。

Amzon限定モデルが高機能

 僕はDellの直販サイトで購入しましたが、Amazon限定モデルをお勧めします。

 なぜかと言うと、Amazon限定モデルはDell直販のものよりも数千円高いのですが、スタンドの高さや角度を変えられる高機能モデルなので、こちらの方が良かったかもしれません。

 設置場所に合わせて調節できる…こちらが欲しかった。

 また、モニターを購入するときは、必ずスピーカーの有り、無しを確認してから購入しましょう。あった方が絶対に良いです。

管理猫について

茶トラ

茶トラ

管理猫の茶トラです!