パソコン大好き | nekoca.com

パソコンを紹介するサイト

【投げ売り】iPhone 12 miniを激安で購入したよ!2022年に0円のセールも開始で在庫争奪戦!

time 2021/11/28

【投げ売り】iPhone 12 miniを激安で購入したよ!2022年に0円のセールも開始で在庫争奪戦!

 2022年に入り、安いと言うより0円のセール情報などが入っている様相で、さらに争奪戦が加速しています!

 0円の情報があるも、在庫を探すのには一苦労すると思います。

 こちらの記事を参考にしていただき、効率よく激安iPhoneをゲットしてくださいね!

投げ売りiPhone 12 miniの購入記

 絶賛投げ売り中のiPhone 12 miniの128GBを32,640円で購入することができました。

 ご参考になればと購入記になります。

 大変お安い値段でiPhoneを提供しているので、在庫が入るとすぐに売れてしまうようですが、この記事を読んでいただき、何か所かキャンペーンを展開している量販店を巡ればゲットできると思います。

 ちなみに電話で問い合わせをしても在庫、価格について教えてもらえませんでした。

※価格情報は以下から

iPhone価格情報2021年12月25日

ビックカメラ池袋西口店

au

 auでの契約でiPhone 12 mini 128GBの購入を希望でした。

 iPhone 12 miniの投げ売り情報を以前より把握していましたので、ビックカメラ池袋西口店に開店前に並びました。

 私は最近、様々な情報をTwitterで仕入れるのですが、すでにゲットしている人、在庫がなく変えなかった人などの情報がありました。

 ですので、ひとまず土曜日の早くにショップに行けばゲットできる確率は上がるだろうとの判断でした。

iPhone 12 miniの2021年11月価格情報
▲iPhone 12 miniの2021年11月価格情報

 この日も価格情報の掲示がありましたので、こちらで店員さんにauの在庫状況を確認したところ…

 在庫なし

 となっていました。早めに行ったのに残念!

ヤマダ電機池袋店

au

 ビックカメラ池袋西口店に在庫がなく、残念な思いでヤマダ電機に移動しました。ダメかも、みたいな感じでとぼとぼ歩いていきましたね。

iPhone 12 mini価格 ヤマダ電機
▲iPhone 12 mini価格 ヤマダ電機

 ヤマダ電機でもiPhone 12 miniの投げ売り情報がありました!

 店員さんにすぐに在庫状況を聞いたところ、あるとは言っていませんでしたが契約コーナーに案内されました。

 契約をしていくと条件について話がありました。

  • YouTube Premiumの契約
  • Apple Musicの契約
  • auスマートパスプレミアムの契約

(確か…です。)

 これらは、すぐに契約解除することができる感じでした。

 そしてiPhone 12 mini 128GBの在庫状況ですが、「在庫あり」でした!

 カラーは、白、黒、青の3色から選べるとのことで、青を選択しました。これはうれしい!

 しかし!

 淡々と契約を進めていきましたが、登録確認のところでauへの契約を断られてしまいました。

 auのブラックリストに入っていたようです。

 詳細は下記の記事をご参照ください。

auからpovo2.0への短期での契約変更はブラックリスト入りするのが確実

 そこに至るまで1時間はかかったので、ただただ残念でした。

 auと契約ができないとなると、あとはソフトバンクかなと考えました。

ソフトバンク

 そのまま、ヤマダ電機のソフトバンクコーナーで店員さんに在庫を確認しました。

 「在庫なし」でした。ガーン。

 ちなみにiPhone SE2なら在庫ありとのことでした。

ビックカメラ池袋本店

ソフトバンク

 ヤマダ電機からすぐのビックカメラ池袋本店に移動しました。

 この店舗は店員さんがものすごく多くて苦手な店舗なのですが(笑)

 ソフトバンクの店員さんが入り口のすぐにいましたので、すぐに声掛けしてiPhone 12 miniの在庫確認すると、契約コーナーまで案内されましたので少し期待したのですが、確認しますと言われ5分程度待っていたら…

「在庫なし」とのこと。

 マジで在庫ないのかなと考え始めました。

 情報によるとこのiPhone 12 miniの安売りキャンペーンは人気ですぐに売り切れてしまうとのことでした。

 もうゲットできないのかな…アキバヨドに移動した方がいいのかなと考え始めました。

再びビックカメラ池袋西口店

ソフトバンク

 アキバヨドに移動する前に、開店前に行ったビックカメラ池袋西口店のソフトバンクの在庫をまずは確認しようと思い、再び移動。

 池袋の東西を移動するのは大変です。

 店舗に到着すると、すぐに店員さんにソフトバンクのiPhone 12 mini 128GBの在庫を確認しました。

 すると、「こういったものはAppleのキャンペーンなので、どのキャリアでもやってますよ~」とサラッと興味深いことを言っていました。

ソフトバンクのiPhone 12 miniの安売りの掲示
▲ソフトバンクのiPhone 12 miniの安売りの掲示
ソフトバンクのiPhone SE2の安売りの掲示
▲ソフトバンクのiPhone SE2の安売りの掲示

 店舗ごとにやっているキャンペーンなのかと思ったら、Appleがやっているキャンペーンだったという事です。

 安売りを嫌がるAppleだと思っていたので、かなり意外な情報でした。

 話は戻り、契約コーナーで待っていると、在庫あり、でした!

 色は、白、黒、赤の3色となっていて、青がないのは残念だったのですが、何年も手にしていない白をチョイスすることに。

 ソフトバンクのMNPでの加入条件ですが

  • MNPの場合、メリハリ無制限プラン、またはスマホデビュープラン
  • 5歳~30歳以下の新規契約

 条件のメリハリ無制限プランですが、これは税込で7,238円するという高額プランですね。

 私は月に1G程度しか使わない人間なので、これには困惑。

 しかし、契約の次の日にプランを「ミニフィットプラン+」に変えることでOKでした。(翌月から3,278円)

 月末の契約になったことも幸いし、日割りで済むことに。

 案内してくださった人によると「半年はソフトバンクから変えない方がよいです」との助言。

 半年以内の解約はもちろん、ワイモバイル、LINEMOの変更も同様との事でした。

そして、ソフトバンク光

 さらに、ソフトバンク光の提案をいただきました。

 在宅勤務のいまなので、最初はお断りしました。Wi-Fiが使えなくなることは出社を意味します(泣)

 ですが、現在のauひかりを契約したままの状態でも工事ができる事、また、無償でソフトバンクAirをレンタルできるという事でしたので、これは使ってみたいと思いソフトバンク光の契約もすることに。

 しかも、ソフトバンク光を契約する事で、モバイルの契約が千円程度安くなるということでした。

 ですので、翌月からにはなりますけど、2,178円でソフトバンクのモバイル回線が使えることに。これはお得かも。

 さらに「家電に使える45,000円の割引ができます。」とまた困惑。

 ほしいものがない上に、本日中に買うものを決めなければいけないと…

 冷蔵庫を買いました。

 冷蔵庫はめちゃ高い家電となってしまいましたね。

ソフトバンク維持費

 ソフトバンクモバイル回線、ソフトバンク光回線を契約したわけですが、コストの計算をします。

初月の費用

 メリハリ無制限での契約が必須でした。

 このプランはなんと7,238円の高額なプランとなります。

 3回線以上で光回線契約があると2,310円引きとなるのですが、1契約ですとこのまま7,238円となります。

 今回は月末の契約となったので、4日分の日割りとなる事が幸いし、おそらく965円となり、これに契約時の手数料が3,300円をプラスしますので、4,265円となります。

 意外に安く済んだ感です。

二か月目以降

 さすがに毎月7,238円となると安くiPhone 12 miniをゲットした意味がなくなります!

 プランをミニフィットプラン+に変更しました。

 ミニフィットプラン+は1GBの通信で月額3,278円となります。(2GB、3GBと1,000円つづ増えていく)

 私はソフトバンク光に加入しましたので、二か月目以降は1,100円安くなりますので、2,178円です。

 ただし、ソフトバンク光の月額があまり安くなく、マンションタイプで4,180円。

 それに光BBユニットのレンタル料金が513円で合計4,693円となります。(おそらく)

 既存で利用しているものが4,000円程度でしたので、800円くらい値段が上がる結果に。

 ですので、だいたいのコスト感は月額3,000円となります。(2,178円+800円)

 ソフトバンクは半年以内に解約やサブブランド移動でブラックリスト入りすると言われていますので、二か月目~六か月目で18,000円と言う感じです。

 それにソフトバンク光に2年ほどは最低加入する予定ですので、その間の光回線の値段が上がった分の800円が18か月続きますので、14,400円のコストアップとなります。

コストの合計

 下記が今回の契約で増えるコスト合計です。

 

初月4,265円
2か月目~6か月目(3,000円×5か月)15,000円
7か月目以降で増える光回線のコスト14,400円
合計33,665円
▲コストを計算

 増えたコストの合計は、上記のように33,665円となりました。

 iPhone 12 miniの値段が32,640円、増えたコスト33,665円で、実質66,305円のスマホと言う事になります。

 思ったより大きい金額なような気もしますが、家電割引45,000円分もいただいているので良しと言ったところでしょうか。

 せっかくなので、家電割引分を加味すると21,305円です!

 ありがとう、ソフトバンク!

各キャリア契約後の注意点

 docomo, au, SoftBankでiPhone 12 miniのキャンペーンをやっています。

 キャリアのブラックリストに載らないようにするには、加入してから最低半年は契約を維持する必要があります。

 各キャリアの格安プラン(ahamo, povo, LINEMO)にMNPするときに、povoとLINEMOはすぐに移動したらブラックリストに載るとの事ですが、ahamoだけはすぐに移動しても問題なしとネットでは言われています。

 ですので、すぐに格安プランに移動したい人は、docomo -> ahamo ルートを選ぶことが難易度は低いと思われる。

まとめ

  •  128GBは33,000円程度、64GBは28,000円程度
  •  店舗により3色のより選べる感じ
  •  各キャリアとも半年は契約を維持する必要がある。
  •  iPhone 12 miniの安売りは在庫がたくさんあるわけではなく、ゲットするには何店舗か巡る必要がある。

 現在ではiPhone 12 miniだけではなくiPhone 13 miniも激安投げ売りセールが開始されています。

 記事を参考にしていただき、頑張って投げ売りiPhoneをゲットしてください!

iPhone 12 mini 表
▲iPhone 12 mini
iPhone 12 mini 背面
▲iPhone 12 mini背面

 

 

 

コメント

down

コメントする




管理猫について

茶トラ

茶トラ

管理猫の茶トラです!