パソコン大好き | nekoca.com

パソコンを紹介するサイト

デカ盛り居酒屋の花門に行ってきました

time 2020/02/08

デカ盛り居酒屋の花門に行ってきました

上板橋にある居酒屋の人気店「花門」に行ってきました。

ここ最近、よくテレビで拝見していたので気になっていたのですが、人気店という事で入れないのを想定して早めの時間に行きました。

テレビではデカ盛りのお店という事で紹介されていましたが、筆者は胃が小さくたくさんは食べられないので恐る恐ると言った感じです。

居酒屋 花門

開店前にお店の前で待っていたのですが、この日はものすごく寒くて震えていましたが、バイクで店主のマンスさんが現れて

「準備中だから料理はまだ出せないけど、中で待ってて」

とお店の中に入れてくれました。やさしい店主!

料理は380円!

何と料理は380円(税別)とな。看板があるので、ずっとこの均一料金でやってきているのでしょう。

花門へカモン

どうやら店名は駄洒落のようです。

イランの言葉で何とかというオチかと思っていて質問しようと思っていたのですが。

花門の店内へ

入ってすぐの写真は撮れなかったのですが、まずカウンターがあり、奥にはテーブル席が4卓ありました。テレビで見たときはもう少し狭い感じがしたのですが、思ったよりたくさん人が入れる感じです。

テーブル席

テーブル席はのんびりできる感じですが、カウンターに座った方が店主のマンスさんとお話ができるのでお勧めな感じです。

テーブル席はアットホームな感じでくつろいでお酒を飲めます。

メニュー
メニュー2

カルーアミルクの横に【ウオッカ+レモン+トマト】と書いてありますが、カルーアミルクを頼んで飲んだところ普通のカルーアミルクで、説明はどうやらその上の「ブラッディメアリー」の事を指すようです。

カルーアミルクにトマトが入ってなくて良かった!(笑)

デカ盛りのサラダが登場

まずはすぐにお通しが出てきました。

お通しの枝豆とソラマメ

枝豆とソラマメがちょうど良い量が出てきました。めったに食べないソラマメをこんな形で食べられるなんてラッキーな気分。

そして注文にはいりましたが、2名で入ったこともあり何種類も注文はできない状況で・・・。

注文は慎重におこなう必要あると思い、少しずつ注文する作戦にしました。

まずは「おまかせサラダ」を注文しました。

どのくらいの量が出てくるのか想像していませんでしたが、しばらく待つとそのサラダが運ばれてきて思わずため息が出てしまいました。

メガ盛りのサラダ

お皿の大きさが良くわからないと思うので写真ではその多さがわからないかもしれませんが、トマトの大きさをみるとだいたいの全体像がわかるかと思います。到底二人では食べられない感じで。

おまかせサラダ豆腐

反対側をみると、豆腐が・・・これだけでお腹いっぱいになりそうです。

ポテトサラダもてんこ盛り、その半分くらいがゆで卵のようです。

コーンも半端ではない量が・・・

むしゃむしゃとひたすら食べ進めましたが、これは減る様子がないです。

他に頼んだ、グリーンアスパラは普通で助かりました。

アスパラの量は普通

と言うか、デカ盛りのサラダを前にグリーンアスパラを頼んでいる暇はなかったのかもしれない。

マヨネーズをたっぷりかけていただきました。

人気ロール(イラン料理)

なにやら板橋区より受賞された料理という事で、人気ロールと言うのを注文しました。これは豆や肉を煮込んだものを巻いた料理と言っていました。

一緒に行った人が肉が食べられないという事で、肉は省いてもらうカスタマイズにも応じてもらえました。

イラン料理の「人気ロール」

食べてみた感じは、メキシコのサルサソースのような香りの味付けのものでした。タバスコが置いてあったのでかけて食べると思った通り合いました。

しかし、なんとここで満腹になりゲームオーバー。

半分程度しか食べられませんでした

ゲームオーバーと言うより、デカ盛りのサラダは半分くらいしか食べることができなくてジップロックにサラダを入れて持ち帰ったと負け試合になりました。

食えない量を出している感じですね。

3種類しか注文できなかった・・・と4人以上は連れて行かないとたくさんの種類を食べる事は出来ない事がわかった。次回来ることがあったらできるだけ人を誘って行かないと。

食べ飲み放題が可能

隣に座っているグループの人たちが飲み放題にしてもらっていました。

「3000円、3500円、4000円にできるよ!」

と言っていましたが、内容について違いは言ってなかったので詳細はわかりませんでしたが、3000円と言うのはどうやら食べ飲み放題の値段のようでした。や、安い。

食べ飲み放題にした場合は、料理の一品一品は「控えめ」で出てくるみたいで、それはいろいろな料理を食べてほしいと言う心遣いのようです。

料理は特に希望がなければ「おすすめ」で出してくれるようで、「もういりません」と言うまでどんどん出てくると言うお話でした。

店主のマンスさんですが、カウンターで面白い話をたくさんしているのが聞こえました。お客さんに喜んでもらうのが好きなんだなーと感じましたよ。

またお邪魔したいお店でした!

ありがとうマンスさん。

楽天モバイル

管理猫について

茶トラ

茶トラ

管理猫の茶トラです!